やんばるアドベンチャー 又吉コーヒ園
やんばるアドベンチャー 又吉コーヒ園

GO!GO!やんばる やんばるアドベンチャー
鳥 やんばるアドベンチャー
バギー前 やんばるアドベンチャー
バギー横 やんばるアドベンチャー
川遊び やんばるアドベンチャー
ロープウェイ1 やんばるアドベンチャー
ロープウェイ2 やんばるアドベンチャー
ロープウェイ3 やんばるアドベンチャー
ブランコ やんばるアドベンチャー
テント設営 やんばるアドベンチャー
あるく1 やんばるアドベンチャー
あるく2 やんばるアドベンチャー

INFORMATION

やんばるエリア観光施設
大石林山

大石林山

大石林山とは、琉球神話の社に広がる自然と対話する場所。
昔から聖なる地として伝えられてきた安須杜の山々は、辺戸岬から眺める険しい姿とは違って、一歩踏み入ると、そこは亜熱帯の自然と触れ合う楽園。奇岩や巨石、亜熱帯の森、大パノラマなどさまざまな表情を見せる大石林山の散策コースが琉球神話の杜に広がります。
子どもからご年配の方まで家族みんなが歩きやすいトレッキングコースなので安心です。バリアフリー対応もしており、安心して自然体験を楽しんで頂けます。

〒905-1422
沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
福地川海浜公園

福地川海浜公園

2015年に沖縄県本島北部の東村(ひがしそん)にオープン。ビーチはハブクラゲ防止ネットが整備されているので、安心して海水浴を楽しめる。バナナボートなどのマリンアクティビティ体験のほか、バーベキューもできる。
山側にある福地川ではカヌーや SUP (サップ)体験が可能。東村の自然を満喫でき、家族連れにもおすすめです。

〒905-1203
沖縄県国頭郡東村字川田334
やんばる自然塾

やんばる自然塾

天然記念物のマングローブが群生する沖縄県東村慶佐次をホームグラウンドに、カヌーやトレッキングで北部地域“やんばる”の大自然を体感してもらうエコツアーの企画 案内を行っています。スタッフの 9 割が地元出身でローカルな情報や周辺に住む動植物を楽しく紹介しています。

〒905-1205
沖縄県国頭郡東村字慶佐次82番地
やんばるクラブ

やんばるクラブ

やんばるは、東村の慶佐次(げさし)で国指定の天然記念物マングローブでカヌーツアーをしているお店です。皆様を案内するガイドは、村内出身のガイドや、生き物や沖縄の自然が好きで、移住してきたガイドになります。沖縄(うちなー)のお話やローカルしか知らない情報など、のんびりカヌーに乗りながらご案内致します。やんばるクラブが提供するカヌーツアーは、複数組ご一緒のツアーになります。沖縄での出会!旅での思い出は、人と人の繋がりでもあると考えています。自然を通して繋がり、仲間になり助け合う。自然にはそんな力があります。是非ご参加頂き感じて下さいませ。

〒905-1205
沖縄県国頭郡東村字慶佐次734-4
つつじエコパーク

つつじエコパーク

つつじエコパークは、沖縄の自然に囲まれたキャンプ場です。キャンプだけではなく川遊びやゴルフ・パインなどの収穫体験やカヌー体験などもできます。
また他にも「学ぶ」体験として、やんばるの森を歩きながらの野外・環境学習や沖縄名物サーターアンダギーや、パインジャムの手作り体験なども可能です。
つつじエコパークにはオートサイトとフリーサイトがあります。テントやタープのような大きなキャンプ用品はもちろん、ランタンやテーブル、食器等の細かな物もレンタルする事ができるので、県外から遊びに来た家族や、カップル、キャンプビギナーの方でも必要な食材等を持って行けば、最小限の準備だけで気軽に沖縄キャンプを楽しむ事ができます。

〒905-1204
沖縄県国頭郡東村平良766-1
ふれあいヒルギ公園

ふれあいヒルギ公園

東村はやんばるの貴重な自然が豊富にあるエリアで、様々なエコツアーが有名な場所でもあります。その中でも、代名詞的なスポットが、慶佐次(げさし)にある「東村ふれあいヒルギ公園」。マングローブが群生する川の流れる公園です。「マングローブ」と呼ばれる、亜熱帯の淡水と海水が混ざる河川に生える植物群(森)。まるでアマゾンのジャングル入り口のような雰囲気です。マングローブの中では、コメツキガニ、シオマネキなどのカニ類が豊富に生息し、またそれを目的にカワセミやアカショウビン、サギ類などの野鳥もたくさん飛来します。マングローブは生き物たちの宝庫とも言えます。ヒルギは、マングローブにある植物の一つです。東村ふれあいヒルギ公園は、メヒルギ・オヒルギ・ヤ工ヤマヒルギと、天然記念物のヒルギ 3 種が自生する貴重な場所です。

〒905-1205
沖縄県国頭郡東村字慶佐次54-1
やんばる学びの森

やんばる学びの森

やんばるの森には多くの希少な動植物が生息・生育しており「奇跡の森」と呼ばれています。「やんばる学びの森」では、やんばるの自然から得られる「気づき・癒やし、まなび」を訪れる皆様に快適に体験して頂く為のサポートを行っております。
森内は、「遊びのゾーン」「学びのゾーン」の2つに分けられます。
●「遊びのゾーン」
オートキャンプ場、アスレチック広場、鬼太郎ハウスなどがあり、自然体験や野外活動を中心に、子供から大人まで幅広く楽しむことができる場所です。
●「学びのゾーン」
宿泊棟をはじめ、森の生態系を学べる展示ルーム、ネイチャートレイルなどがあり、
植物の観察を通して、新たな発見ができる場所です。
また、食事は沖縄ならではの食材などを使った料理を楽しめ、レストランのバルコニーデッキからは世界自然遺産の山並みが一望できるのでお勧めです。

〒905-1504
沖縄県国頭郡国頭村安波1301-7
ヤンバルクイナ生態展示学習施設

ヤンバルクイナ生態展示学習施設

実際では目にすることさえ難しい国の天然記念物「ヤンバルクイナ」の生態を観察する事ができる施設です。
ヤンバルクイナの生態や環境の状態がわかる資料ブースや、施設内に実際に生息する環境を再現した観察ブースがあり、生態を展示し公開する事で、保護の普及啓発を行なっています。
また、ブース内のヤンバルクイナはサービス精神が旺盛で、お客様の前に出てきて愛嬌をふりまいたり、水浴びをしたりと、自然界では人の気配を感じただけで姿を隠してしまうので、身近で観察することができる貴重な場所になっています。

〒905-1503
沖縄県国頭郡国頭村安田1477−35
比地大滝

比地大滝

沖縄本島内では最大の落差25.7mを誇り、水量の豊富な滝です。その豊かな水量に恵まれた比地川にはさまざまな動植物が生息しております。大滝まで徒歩約40分の道のりには遊歩道が整備されており、やんばるの豊かな大自然の中をのんびり歩きながら、満喫することができます。またキャンプ場も併設されており、アウトドア・レクリエーションも楽しむことができます。

〒905-1413
沖縄県国頭郡国頭村字比地781-1
道の駅
道の駅おおぎみ

道の駅おおぎみ

やんばるドライブの途中にちょっと寄り道しながら、ひと休みするのにピッタリな道の駅おおぎみ。 長寿の里として有名な沖縄本島北部の大宜味村(おおぎみそん)。自然が豊かでのどかな村にある道の駅では、シークヮーサーや赤土大根(あかつちだいこん)といった地元の特産物をはじめ、旬のさまざまな野菜や果物、加工品を買うことができます。特に大宜味産シークヮーサーは甘酸っぱくおいしいと評判。 観光客はもちろん地元のお客さん、手塩をかけて育てた農作物を持って来る農家の人とのふれあいで道の駅は活気づいています。

〒905-1318
沖縄県国頭郡大宜味村字津波95
道の駅ゆいゆい国頭

道の駅ゆいゆい国頭

ゆいゆい国頭では、やんばるの美味しい特産品が勢揃い!自然の恵みをうけた農産物や、材料を利用した木工品等も人気があります。沖縄最北端の道の駅県内の特産品はもちろん、地元ならではの商品も多数準備しております。
国頭特産のからぎ茶はここでしか手に入らない一品。
道の駅直営のレストランやカフェ、農産物直売所などショッピング、食事、甘味と幅広い楽しみを提供いたします

〒905-1412
沖縄県国頭郡国頭村奥間1605
東村 道の駅 サンライズひがし

東村 道の駅 サンライズひがし

生産量日本一を誇る東村のパインアップル。旬は夏場(6月~8月)!様々な種類のパインが店頭に並びます。また、パインをはじめ地元素材を使ったオリジナル商品も豊富で楽しくお買い物ができます。他では見られない珍しいパインにも出会えるかもしれません。

〒905-1204
沖縄県国頭郡東村字平良550-23
道の駅 やんばる<br class="sp">パイナップルの丘 安波

道の駅 やんばる
パイナップルの丘 安波

沖縄県内では10番目、国頭村内では「ゆいゆい国頭」に続いて2番目の道の駅となります。
コンセプトは、"みち"の駅。観る、実る、未来、土地、知る・・など、様々な「み」と「ち」に出会う場所として、世界自然遺産に登録されたやんばるエリアの自然と食、文化を感じることができます。施設内はパイナップルをはじめとする地場産品を⽣かした「カフェ・物販エリア」、やんばる特有の動植物を観察できる「観察棟」、研修やワーケーションなど地域滞在を⽀援する「コワーキングスペース」、屋上には風を感じながら沖縄の原風景に浸れる「やんばるの丘ブランコ」などがあり、注目を集めています。

〒905-1504
沖縄県国頭郡国頭村安波1089-7

Instagram

でハッシュタグ「#やんばるアドベンチャーフィールド」をつけて投稿しよう!

「#やんばるアドベンチャーフィールド」